投稿

2月, 2007の投稿を表示しています

UPnPの救世主

UPnPと言えば今や殆どのルーターについている機能なのですが、実際には対応アプリが殆どなく(メジャーなところでMessengerくらい?)、あるだけで無駄とサービスそのものを切ってしまう(ルーターとOSのサービス両方)人も少なくありません。(個人的にはWindows2003のFTPのPASVが勝手にUPnPしてくれてるのが嬉しいところでした)
ですが、ここに救世主となるフリーソフトが生まれました。
このソフトはUPnP対応外であっても自由に開け閉め出来るのがメリットなので使用するアプリを選ばずに使える点がとても良いと思います。
表立ってP2Pなどが出てきていますが、IRCやゲームなどポート開放が必要なものは多数あります。特にファイル転送などの機能を持つアプリに関しては色々と面倒がなくて重宝しています。

PC復旧完了

HDDがWDの新モデル発売記念で、400GBが12,800円! ということで二つ購入。ストライピングも考えたのだけど、Google Desktopがかなりガリってくれるので、一つをテンポラリに。400GBものテンポラリって何!?みたいな感じがするけど、画像Viewerのサムネイルや、テンポラリフォルダ、キャッシュフォルダ、スワップページなどを入れていくと想像以上にフォルダは埋まる。容量はまだまだだから全然OKなんですけど。それよりFirefoxのテンポラリファイル保存場所変更が分からなくて悩んでます。またどこかのファイルに書き換えかなあ。
『クリーンインストールで今まで悩んでたバックアップは、ほとんど要らない』と書いて喜んでいたら、今度はGoogle/Firefoxのガジェットやプラグインが見つからない! メジャーなのはいいとして、マイナーなものになると自サイトでDownloadとか探しきれません。一応全部探し出してブックマークにしたから解決だけど(苦笑)
それからOSの最適化をしてみたら、なかなかスッキリしてきた。
ブラウザはFirefox、メールはGmail、音楽はfoobar2000、映像はAvelLinkPlayerとそれぞれが軽い方向へ流れたのでとてもすっきり。
あとは、GDI++の使いすぎで、標準フォントでインストールしてるときのイライラ感は相当ありました。これ、慣れてしまうと戻したときに殺意覚えますね。マジで。
会社に復帰したら拒否されても強引にねじ込もう。

ところでこの最新HDD、ヘッドの動作音が真面目に聞こえないんですけど。静音すぎてHDD温度を見てないと負荷が分からないほど。時代の進歩を感じます。
さらに、友人にあげてたGT6600を回収し、変わりにGT6600GT×2を提供。
マビノギもDCもほとんどやらないので電力消費は少しでも抑える方向で。
あ、abbrタグウザい人は言ってください。現在1書き込み1abbrの親切期間中です(期間:飽きるまで)。

ヤバいよHDD

ヒロシです。HDDが瀕死状態です。いきなり起動しなくなったりするので慌ててS.M.A.R.T.を入れて5分毎にチェックしたら、かなりガクガク変化してる。特にCRCとシークタイムが不安定になってる。このHDDも長いこと使ってたから寿命か。とりあえず生きてるうちにデータのサルベージを…と思ったら、殆どのデータはストレージサーバーに置いてあったんだった。しかも、今回のアウトソーシングでお気に入りやらメールすら保持してない。インストール作業は面倒だが、幸いよく使うフリーソフトなんかはインストーラーレスでファイル保存できるのが多くてフォルダ退避だけで済んだりしたり。

最近では仕事回りも自宅でやってることが多いのでより脅威を感じてます。
やっぱり、安全に妥協は許されないなと思ったり。
本日中に再インストール予定なので暫く連絡が取れない状態になります。お急ぎの方は携帯へ。