サーバーが死んだ

 一昨日サーバーのSP2が公開されたのでサクサク当てたら起動しなくなった。
メッセージが「"system32\drivers\ntfs.sys"がないので起動できない。CDブートして"R"キーを押せば修正されるだろう」みたいなことを平然と言ってくれやがりました。
 で、CDブートしようとしたら、CDが動かない。「あれれ?」と思いつつ開いてみると、HDDの増殖に次ぐ増殖でCD-ROMドライブ自体に何も刺さってないことを発見。距離的にもコードが届かないので、どこか1ドライブ捨ててCDブートし、"R"でコンソールモードへ。
 ………よく考えれば、ntfs.sysが壊れているのなら正常なものを引っ張ってこないとならない。どこのcabファイルかなんてさっぱり分からんのでDドライブに新規インストール。
 その後、Dドライブのntfs.sysをコピー………しようと思ったら、アクセス権限がとかいいやがる。片方のOSに入ると、片側にアクセスできない。しょうがないのでルートに置いてみたら置けるようなので入れなおしたら見事に起動した。
 しかし、既にCドライブのOS情報は入れなおしで消えてる訳で『転ぶなら前へ!』の精神でどうせならとx64版に入れ替えることにした。これがx86を削除した上から入れても同じ症状で動かないのですよ。ついに切れてCドライブを引っぺがしクライアントに直接続してサルベージ&フォーマット。それからx64をインストール。
 過去の経験から言うとx64はデバイスドライバ勝負。これに尽きる。と、思ったら殆どのデバイスが標準で入っていたようだ。さすが枯れているPC。しかし、一つだけ見つからないモノがあった。オンボードNICの64bitドライバだ。メーカーが確か3COMだったと思うが型番が分からない。マザーのサイト(ABIT)に行ってx64ドライバチェックしたら入らないドライバだった。
他にも数個のドライバを見つけたがどれも認識しない。そろそろ限界か? と思った頃、この記事を見つけた。こりゃ分からない訳だ。素人置き去り確定だよなあ?
 兎にも角にもこれで条件は全てクリアされた。中身のデータも全てサルベージ。順次設定を直して行けば面白くなりそうだ。
 特にSQLServerなどはネイティブ64だからパフォーマンスなんか高そうだったり。
 とりあえず、今のところネットワーク越しでは差はさっぱり感じられない。デスクトップではちょっと軽かったんだけどな。
 そんな訳でこの前に続いてまたコケました。該当の方はまた名乗り出てください。再登録致します。申し訳ありません。
 ………でもちょっと64bitな気分を味わえて良かったり。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更