大勝利がキタ!!

 あまりおおっぴらに言えませんが、某氏が某会社の○○を計算間違えしていてちょっと税金がアレな状態になってしまったそうです。そんな訳で電気屋に行ってアレコレをドウコウと夕食真っ只中に会話をしていました。
 そんなところでずっと我慢してた私が黙る訳ありません。OAナガシマが19時前後で終わるのを思い出し現在時間を確定(18:40)。素早く夕飯を食べジョニーを食す。そして間髪入れずに「ナガシマへ行くんだ!!いまから!!」(この間約、0.36秒)
 もう強引に突破し、帰りの渋滞二次ピークの迂回ルートを素早く検索しナビゲート。その間に必死に今必要でかつナイスでガハハになる購入計画を立てていた(0.98秒)。
 そしてナガシマにつくなり、ノート(Vista)、モニタ(22ワイド)、DDR400 1GB×2+DDR512 1G×2、HDD、GeForce7800GT(AGP8X)、GeForce7800GT(PCIX)、DVD±Rドライブ&メディア50枚、USB-FDD(4倍速)、500GB HDD×4、テラボックスⅢ、LANケーブル(20m)×2、雷サージタップ、シリコングリス、FDD×10、ネジセット2箱を一気に購入。既に蛍の光があろうと最短距離で全てのアイテムを購入すべく効率的に〝狩って〟いく。
 こんな急いで思い出すならもっと早くに言ってくれれば、なけなしのお金で在庫切れ寸前のAthlon64 X2 3800バルクなどを通販で買ったり、amazonでUSB DVD-ROMなんか頼まなければ良かった。そして忘れた頃にシャナのフィギュアも届いた。
 ウチの中は渾然としてかつ整然とアイテムが並べられた。はっきり言ってこんなに一気に買ったのは初めてだ。とりあえずやれるところからひたすら変更!!
 作業はかなり難航し、相性問題、MTU問題、電源問題、モニタ問題と来て色々ブッチ切ってガシガシやった結果、ウチの環境はガラリと変わった。
 これさえあれば後は10年戦える!! とは行かないものの、今までどうしても優先順位が低くて後回しにされていた、たまにどうしても必要になるもののアイテムや、Vistaのテスト材料としてのサンプルとしてかなりのパターンが揃った。
 とりあえず一番の収穫は2TB HDD。凄いぞ初めてファイルサイズのところに〝TB〟の文字を見た。時代が変わった日だった。
(ちなみにGeForceの7000シリーズにしたのは予算の都合ではなく、未だに安定したドライバがないための安全策を取ったということです)
 そしてGWの終わり頃にはk1氏を招いてのサーバー大移動計画を発動予定。これで夏も乗り切れる!!
 それにしてもAthlon64 X2って思ったより早くならないな。というか普通に二つ付いてるだけな感じだ。(もっと)もAM2ソケットでないと仮想化が出来ないって聞いてるから過去のSMPモデルと大差ないんだろう。まあ、それはそれでよし。音楽とか途切れなくなったし。

 しかし、未だにVistaのMTU問題は続く。
Vistaは、企業に入れると問題起こしまくるな。特にIPv6とかで。優先がIPv6だと不都合の方が多すぎる。IPv6でタイムアウトしたらIPv4通すとかやたらめったら遅い。しかもIPv6は普通の方法では外せないし。(グループポリシーで無効にすれば外れる……って、ADサーバーが入ってないと指定できないじゃん? しかもサーバーPCまだ出てないと思うんですが……。
 企業に問い合わせしようと思ったんだが、恐らく当たってるのでもう問い合わせしないつもりだが、ジャンボフレームバッファ対応のギガビットハブでは、フレームサイズをチェックしてる=L3レベルの機器、と言うことで、普通のスイッチングハブなら通る(MACアドレスだけ見て振り分けてる=L2)のを阻害していると思うわけです。
 この推測が正しければ、現行のジャンボフレーム対応スイッチングハブを入れている企業はまずIPv6に相当な出費を迫られるわけで、かつ、IPv6にしたところでジャンボフレームに対応してないハブを用いた場合は実質的にパフォーマンスが落ちるのが確定してる訳です。
 そんな訳で、IPv6固定はんたーい!! MTU自動判別はんたーい!!
 もう少し今の事情を察してくれ。それとも日本の方がそういう環境が進んでいるからこういうギャップが生まれるのか? どちらにせよまともなLANが組みたいです。
 でも今は色々あって幸せ♥

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更