ASPサイトのエラーの訳

 久々にSideceresのHPを稼動させて、これからはデルソルのチューニング作業の記録として残すようにしてみたりしてた訳ですが、今日になっていきなりエラーが。
 また再インストールですか? と思いつつ中を覗くと意外と違う問題に突き当たってた。
 アクセスログをとるためのテーブルがあるのですが、それがIPv6が機能するようになってから桁数が増えたわけです。当然固定char型でとっていたのでオーバーフロー。
 なんていうかこんなところにもIPv6化の余波が。
 久々にASPをいじりました。

 これで内部LANは完全にIPv6/IPv4のデュアルスタックが実現されました。外LANもIPv6化してますが、ISPに出るのはIPv4だけです。悲しい。
 暫くして給料がいい感じで出るようになったらIIJの固定IP+IPv6サービス+自前ドメインとかやりたい。
 当面の野望に燃えています。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更