やけっぱちIPv6

 アレから色々とIPv6について勉強した。ひたすら勉強した。そして構成した。上手くデュアルスタック構成ができた。BGMにずっと『真・うたわれるもののテーマ』が流れているがキニシナイ。
 そしてそんな構成が出来たりすると試したり常用してみたり他人に勧めてみたり鑑賞用に取っておいたりおフロ用に準備したくなったりしなかったりしたりする。
 で、実際ナニが出来るのかと調べてみたら2003サーバー側がIIS(http)くらいしか対応してなかったり。意味なさすぎ。
 特にファイルシステムなんかはLonghornまで待つしかないのか? IPv6ネイティブで遊べないのか? 無理矢理考えたら浮かんできましたよアイデアが。要するにhttpは通るのだから、WebDAVでファイルを読み込めばいいんじゃないかと。そしてBGMにずっと『新・うたわれるもののテーマ』が流れているがキニシナイ。
 そんな訳で、仮にWebDAVで全musicをfoobar2000に放り込んだ。遅い。遅すぎる。ISDNかと思うほどですべて読み込み終わったころ、読み込みエラー頻発。駄目だ。駄目すぎる。
 メディアサーバーも対応してるとの事でかぶりついたけども、wmvファイルじゃないとメディアサーバーに登録すらできないじゃないか。というわけで終了。
 折角(せっかく)IPv6構成したけど当分地団太踏むだけで終わりそう。ただ、VistaがIPv6外れないのが気持ち悪いので構成した以上そのまま頑張ってもらうことにする。久々にいい経験ができて楽しかった。
 ところでまだずっと『新・うたわれるもののテーマ』が流れているがキニシナイ。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更