Windows Vistaは遅い? 速い?

 よくWindows Vistaは遅いと言われているが、ウチではXPよりも快適だ(注:快適であって速いとは言っていない)。
 驚いたのがサーバー用に使っているVista。これがインストール時よりも快適に動くようになった。2~3日したらあまり気にならない程度まで速度が上がった。
 奇妙なのでMSが何かやらかしてると思って探してみると『Vistaは常に入れた時と同じ速さで動きます』とかいうコメントを発見。どうも自動カスタマイズをしているのはネットワーク周りだけではないようだ。
 技術的視点で見れば、適切なリフレッシュと、使用頻度によってメモリ配置の最適化、定期的なレジストリの掃除、辺りだろう。もっと言わせてもらうと、これがシャットダウンの遅さに繋がっていると言える。
 要するにMSはシャットダウン時にHDDをクリーンナップしてるのではないかと推測できる。だからこそスリープを多用してくれと頼んでいるのだろう。ビジネスPCでシャットダウンするのは週末だけで良いという考えだと思われる。
 しかし、ウチのスリープからの復帰は通常起動くらいかかる。はっきり言ってそこだけは快適じゃない。まあシャットダウンがその数倍かかると考えればトータルでは短いんだけどね。
 復帰時にVGAが死んでたが復活しました的発言から見るとVGAは切るなと言っているようにしか見えない。冗談じゃない!! 試してみたがVGAが落ちないとずっとファンが回り続ける。これってVistaデスクトップ使用時と同じくらいの電力消費をしていると思う(ファン音から)。これ以下にするなら、XPを立ち上げてみればいい。即FANは停止寸前まで落ちるからだ。まったくもってスリープは使えない。

 しかし推測が当たっていたとすると、Vistaの終了時の遅さはシステムの根本的な設計に関わる問題となる。MSが改善しない可能性は大だ。あと可能性として期待できるのは、各メーカーのドライバーリリースくらいしかないだろう。しかし、プリンタメーカー、VGAメーカーを見ても判るようにWDDMドライバの開発に必至だ。それだけ仕様が変わったという話だが、VGAメーカーなんてハードウェア的にプログラマブルなアーキテクチャを採用している分、ドライバを組む人が死んでいる様が海の向こうからアリアリと見える。
 これがシャットダウン速度改善まで手が回るとはいくら楽観的な見方をしてもないだろう。
 そんな結論をまとめながら、シャットダウンボタンを押して即寝る事が多くなりました。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更