IPv6 チェックサムオフロード

 前回の記事でオフロードをdisabledにしてエラーを消したはいいものの、何ともすっきりしないのでIntelのNIC買ってみました。PCI-Eの奴。もちろん偽物じゃないですよ? こっちでも全部オフロードをONにして通信してみるとチェックサムエラーの嵐。こりゃなんですかい? もう少しネットを回ってみるとチェックサムオフロードをONにするとここの値は関係ない様子。つまり、現状でも普通に通信できてたって事? 妙に悔しい。
 しかしながらさすがインテル。全く体感が異なるのは面白い。ここまで違うのなら買っておくべきだったと反省。
 もう少し様子見しながらオフロード問題は解決してみたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更