開発技術力は必須

 こんにちは、新人の頃に『技術なんて後輩にあっという間に抜かれてしまうから覚えても仕方ない』と言われ、納得しないまま技術を磨いてそろそろ15年、未だに後ろから追い抜かれた記憶がなく、むしろどんどん離れて行っていると感じるのは何故だ、のふしみです。
 そんな風潮を10年も続けてるからCOBOLだけしか書けませんというゴミが出るのだ(COBOLだけで食っていくつもりなら別に問題はないが)。前々会社の社長などVBを理解できずについに開き直って「COBOLが最高!! 他の開発言語はクソ」発言や、○○社長の『5年後のITについて』の講演を「オレは1年先だって判らないのにそんな偉そうに語るな」発言など、なかなか未来有望な会社の社長の下にいたせいで、なかなか専属COBOLerに対しての拒絶度を上げるには持ってこいの環境修行がありました。つか、1年先のヴィジョンも描けない社長ってどれだけ~(ry。
 そんなこんなで、私もその方面に関しては色々と反省を繰り返し、今の会社でその辺をうまくイマドキのプログラマっぽく扱えるようにする技術を開発しました。
 なんで突然こんなこと言ってるかと言いますと、やっと会社のサイトが立ち上がったからです。とりあえずSEO対策?でリンクだけは張っておきますが、週に10人程度のこのサイトで果たして引き込めるか微妙なところです。
 明日辺りにでも、どの辺りまで話を出して検索エンジンに引っ掛けさせるか検討したいと思っております。
 誤解のないよう言っておきますが、私はCOBOLerが嫌いな訳ではなく、ある意味可能性を捨てさせられてしまった不幸さを残念と思っているのです。もっと色々な体験をしていればいっぱい伸びる素養があったという人を何人も見てきています。若いうちは強引にでも切り替えさせればいいのですが、ある程度の年齢になってしまうと、他言語への応用が効きません。
 そう考え、振り返ると、初めて学ぶにはC言語関係がいいんじゃないかと思っています。C言語関係のフォーマットは今や業界標準ですし、組み込み系にも使われています。C言語を学んでからCOBOLを学ぶことはできますが、逆はかなり難しいのです。
 ちなみに、アセンブラからでもオブジェクト指向開発できますよ? 10年前くらいに実践した記憶があります。色々と制約はありますが……。
 そんな訳で、今からプログラム言語を学んでいきたいって方はC言語方面から入ることをお勧めします。ただ、C++はある意味劇薬なので慣れるまでは触らない方がいいかもしれません。
 .NET関係ではC#をお勧めします。VB.NETも悪くないしいいんですが、過去の引きずり仕様や、ソースコード量が多いんです。キーワードが。いや、ほとんど自動的に書いてくれるから、書くのは楽なんですよ。でも修正するときに移動が面倒と言うか。そんな程度の差です。
 他にもちょっと辛いものがあります。例えば、VisualBasic 2005などでハマったパターンの一つが、Function定義の後ろのハンドラ宣言が外れていたとか、そんなの右スクロールし切らないと見えないジャン!! マウスホイール左右に対応しろ!! 的苦労を受けてるからです。C#ではどちらかというと上下方向に伸びる傾向にあるので、1モジュールを1画面内に収める、という設計理念にも沿った形としても最適です。
 今のところC# 2005/VB 2005ともにExpress版がMicrosoftからタダで手に入ります。普通になんかする分には十分なスペックを持ってるのでこれから新規に勉強したい!! って方はお勧めです。もうちょっとすると2008の概要が見えてくるのかもしれませんね。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更