G DATA AntiVirus 2008

 風邪引きからずっと体調不良を引きずってる今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 さて、お手軽なウィルスバスターの契約期限が近付いて来たので別のウィルス対策ソフトなんかいいんじゃないかと調べました。
 まっ先に上がるのが先生ですが、先生=超重いというイメージは拭えず、ライトウェイトなアウトソーシングPCにはどうしても入れるに抵抗があります。あとシステムに絡み過ぎ。
 そんな訳で検索して回ると、ウィルス対策ソフトのランキングが各所で行われている様子。それらを総合して調べると、ドイツの『G DATA AntiVirus』が一番というのが結果に出ていました。ちょいとG DATAを覗いてみると一応日本でちゃんと売ってるようです。値段も大差ないし、問題ないかなと思って詳細を見ると、上級者向けのルーター後のソフトがあるじゃないですか。3ライセンス確定だけど。
ウィルスバスターも3ライセンス確定でどうのこうのやってきてましたが、無駄な機能が入ってないのはとても助かります。そんな訳でポチ。
 通常のルーター越しであればこれで十分。………なんだけど、ウチはセッション二つに分けているので直接続のものがあったりして注意せねば、とPCをいじります。
 このルーター越しのセットはFWとかスパイウェア対策の辺りがないので直接接続ではちと問題があります。ただ『Vistaの名は伊達じゃない!』 ということで、Windows Defender & Windows Firewallを詳細側から設定。これ、初心者がこっちからいじると表側の設定が一切触れなくなるので要注意。
 そんな訳で、キッチリと遮断を確認。問題なし。

 それと驚きなのがこのソフト、サーバーチェックしてません。2008RC1に余裕でインストール出来てしまいました。まだRC1だからという線はないでしょう。通常バージョン番号でチェックしてますから。
 そんな訳で、サーバーにもインストール。こりゃ結構安い買い物じゃないですかね。

 OSに下手な手出しをせずにウィルスだけをガチで止めてくれるのはかなり有難いですね。
ただ、このモデルは初心者には全然お勧め出来ないですけど(笑)
 一般の人にはちゃんと安心のセットもあります。なんでかWindows最適化付きとか謎なものもありますが。
 それはさておき、ウィルスに対する処理がどの程度なのか楽しみです。
 とあるサイトからウィルスをDLしました。
 フォルダにありません。
 DLしました。ありません。
 DLしました。ありません。

 オプション設定見たら『確認なしで駆除および隔離』ってなってました。道理で落ちてこない訳だと………。自分が使うクライアントは画面表示アリにして、他は全部駆除にしときました。いやはや。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更