ついに3TB。そしてK9A2 CFの時代

 BIOSのアップデート待ちとかしてたらきりがないのでMSIのK9A2 CFを買ってきた。
そしてPhenomにエラッタがある以上、丁寧に定格で扱っても仕方がない。

 よって、OCを敢行する!!
 オーーーーールハイイイイイィィィィィィルブルィィタアァァァァニア!!

そんな訳で、メインマシンを入れ替えようとした矢先にWindows Server 2008が既にDL可能状態に。
で、死んでる1台は放置して3台のトリニティがオールクリーンインストォールとなった。
そんな時だからこそできるHDDの再配置!! メインPCに1GB RAIDを組んだ馬鹿モノだったので、サクサクと2TBの前バッファとして配置。そもそも2TBのHDDはバックアップ用でしてね?
そんな訳で1TBのデータストアを2TBのストレージが同期をとる構成に。
もう一台の馬車馬もHDDを入れ替えあっちがどんだけでこっちがどんだけで………さっぱりわからん。
 次はOSインストール。2008はモノの見事にVista x64ドライバーが完全に行けちゃう訳ですが、2008って前にも出たけど、基本的に何も動いてない。お陰でかなりメモリに余裕が出来ましたよ。メモリ4GBでも余裕でHyper-Vを起動!! としたら英文ばっかり出てきて訳分からんコンソールがワラワラと。どうやらこのHyper-Vは二月末までβ的な扱いらしい。

 ぶっちゃけ間に合わなかったと言わんかい!!

 で、もちろん二月末のは、Hyper-Vはアップデートくるんだよな!?

 また再インストールも嫌なのでどうしようかと。と思いつつ、自分のPCを組み立てるとMSIはずいぶんマザーが組立てやすくなってて進化を感じた。とはいえ起動時にPS/2マウスないと怒られたり、BIOSに解除するオプションなどなかったりとさすがMSI!! 細かなところは気にしないサーバー気質が出てます。

 いつものようにソフトウェアをフォルダごと退避してのクリーンインストール。これでまずOCしまくるのだ。
 結果から言うと、OCは2.6GHzに届かなかった。でもVistaのスレッド管理の良さと相まって物凄く滑らかにすべてのアプリが動く。ここ30年の間で、ついにHDDのアクセスなどの割り込みでカクつかないPCができた! これはうれしい限りなのだが、実際滑らかに動くとやることが並行でどんどん動かしちゃう。さらに悪いことに目的を忘れる(バカ)。なので開きまくったコントロールパネルとかExcelとか、jkdefragとかお前ら何したかったんだつか俺は誰だ? と素でアルツハイマー的怖い感じになっております。
 アレですな。子供におもちゃを与えすぎてはいけない。そういうことです。
見事に三台のPCは混乱中。
 IISも7になって相変わらず酷いインターフェースになりました。6のが解り易いっての勘弁な。それでエラー吐きまくりなので、HPは閉鎖とします。皆さん今までありがとう。
 まあ、メモリもCPUも上がったのでちょっとエンジンを組んでみようと思っています。
その時はまた皆さんよろしく。

コメント

このブログの人気の投稿

カスタムメイド3D2用プラグインを作りました

VyOS 1.1.1とSoftEther VPN Serverで自宅VPN最速設定

プロバイダをオープンサーキットからIIJへ変更